***【假屋園宏道個展】4月23日(火)〜5月7日(火)開催!***【今給黎祐造写真展】5月8日(水)〜19日(日)開催!***【さをり工房大地個展 】5月20日(月)〜26(日)開催!*** 稲音館イメージ
2013年01月01日

新年のご挨拶

ギャラリー稲音館 2013新年のご挨拶



ギャラリー稲音館2013新年のご挨拶


1月のギャラリー稲音館は・・・

次項有宮崎の若手作家展:1月7日(月)〜27日(月)
次項有今村信悟ライブ2013:1月18日(金) 15時開演

楽しみなイベントが予定されております。
どうぞお気軽にニッセイギャラリー稲音館へ 是非一度遊びにきてくださいませわーい(嬉しい顔)

 ※年始の営業は1月5日(土)からです

アクセス
車:鹿児島市内市街地から車で約20分(県道25号線を吉田・蒲生方面へ向かってください)
バス:鹿児島中央駅11番乗り場 南国バス(緑ヶ丘・蒲生方面路線)下田バス停下車
徒歩:福吉商店(白波の看板が目印)から徒歩約5分
※別ウィンドウでMAP表示⇒稲音館地図



  次項有ニッセイギャラリー稲音館とは
  次項有稲音館カフェメニュー
posted by ギャラリー新森 at 00:00
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−ギャラリーのお知らせ
2012年01月01日

ギャラリー稲音館-新年のご挨拶

ギャラリー稲音館2013新年のご挨拶

(ギャラリー稲音館の2013年の営業は1月5日(土)からです。)
posted by ギャラリー新森 at 00:00
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−ギャラリーのお知らせ
2011年05月20日

[リビング新聞]隠れ家見つけたコーナーに掲載

南日本新聞発行[リビング新聞] 掲載 2011年5月21日に掲載されましたわーい(嬉しい顔)

]隠れ家見つけたコーナー


リビング新聞-ニッセイギャラリー稲音館-

会場 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277


以下掲載記事になります。

自然を身近に感じられる憩いの場所

稲が風に揺れる音が聞こえるかのような田園の中に、ぽつんと佇んでいるカフェ。店内にはギャラリーがあり、鹿児島のアーティストの作品が展示されています。また、春には桜並木、夏は青田、吹き抜ける爽やかな風、小川のせせらぎ、秋は黄
金色の稲穂、冬は時折積もる雪を…と季節ごとに移り変わる自然風景もアートとして楽しめます。
 食事は、コースランチ1000円(ノルマンデイー風煮込みハンバーグ、サラ夕、スープ、ライス、コーヒーか紅茶、デザート)のほか、パスタ、ピラフ、野菜力レーのセット各800円。ケーキセッ
ト600円も。
17時30分〜ビアガーデンを実施中。
5月末には「ホタルを見る会」を開く予定です。

田園が目前に広がるテラス席では、景色もごちそうに。写真はランチに付いている季節のデザート(自家製いちごを使用)

ニッセイギャラリー稲音館(とうおんかん)
posted by ギャラリー新森 at 00:50
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−ギャラリーのお知らせ
2011年03月14日

東北地方太平洋沖地震支援先について

東北地方太平洋沖地震で未曽有の大惨事に遭われた皆様へ心からお見舞い申し上げます。
鹿児島に住んでいる私達に大きな支援はできないかもしれません。
ですが、少しでも被災地への支援へ繋がることができるように、下記に支援先の関係リストを記載しておきます。少しでも参考にして頂ければ幸いです。

インターネット募金
緊急災害募金 - Yahoo!ボランティア


鹿児島県義援金専用窓口
 日本赤十字社が現在受付しております。
 鹿児島銀行各支店の専用振込用紙を使用して振込が可能です。
 ※振込時に「東北地方太平洋沖地震義援金」と記載すると確実だそうです。
 ※義援金詐欺が発生しておりますので、ご注意ください。

義援金口座
 ●鹿児島銀行 鴨池支店 普通口座 口座番号664155
 ●口座名 日本赤十字鹿児島県支部 支部長 伊藤祐一郎


東北地方太平洋沖地震支援物資郵送先について
 ※現在受け入れ態勢が整っていない可能性がありますので、問合わせ後の物資輸送をお勧めします。
 ※支援物資の食料は長期保存のきくものが良いそうです。また、衣類物資よりも靴が喜ばれるそうです。


●青森県県庁
〒030-8570 青森市長島1-1-1
[TEL] 017-722-1111

●岩手県県庁
〒020-8570 盛岡市内丸10-1
[TEL] 019-651-3111

●宮城県県庁 ← 仙台あてはこちらへ
〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1
[TEL] 022-211-2111

●福島県県庁
〒960-8670 福島市杉妻町2-16
[TEL] 024-521-1111
posted by ギャラリー新森 at 10:44
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−ギャラリーのお知らせ
2010年01月06日

新年のご挨拶

明けまして おめでとうございます。
田園の中のニッセイギャラリー稲音館は
新年も皆様に愛されるふれあいの場所でありたいと願っております。

今年はギャラリーの企画アート展以外にも、
ギャラリー周辺の田園地帯に皆様が集まって頂けるよう
様々なイベント、新たな企画を準備しております。

ギャラリーのアートに感性を刺激され
ギャラリーのカフェでは、美味しいフードを楽しみ
ギャラリー周辺の雄大な自然と戯れ、人と人のふれあいを感じる

2010年はニッセイギャラリー稲音館が
そんなステキな憩いの場として皆様に愛されるよう励んで参ります。

本年もニッセイギャラリー稲音館を
      どうぞ、よろしくお願い致します。
posted by ギャラリー新森 at 23:07
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−ギャラリーのお知らせ
2008年02月04日

稲音館がフェリアに掲載されました

厳しい寒さの中でも、雲の合間から差し込む日差しがとっても暖かく感じられる日が多くなって参りました。このところ鹿児島市下田町のニッセイギャラリー稲音館では、新聞や雑誌に多く取り上げて頂ける機会が増え、今までギャラリーを知らなかった方にも足を運んで頂くきっかけになっているようです。

今回、2月2日にも南日本新聞のFelia(フェリア)で、鹿児島市坂元周辺地区の紹介をしている記事の中で「ニッセイギャラリー稲音館」をご紹介頂きました。ニッセイギャラリーの付近には様々な歴史の史跡を辿ることができ、坂元温泉やみどり温泉などの温泉も沢山ありますので、温泉好きの方を含め是非一度足を運んで頂きたいと思う場所です。ゆっくり温泉を楽しんで頂き、ニッセイギャラリー稲音館で、アート作品をご覧頂ければ、さらに楽しめる場所です。

これからの稲音館ではガラス工芸作品など様々な新しいアート作品を展示する機会を増やす予定です。多くの素晴らしい作品を皆様に観て頂けるように頑張って参ります。もちろん無料で入館できますので、お気軽にお立ち寄りくださいませわーい(嬉しい顔)

次項有 ニッセイギャラリーフェリア掲載記事は、こちらからも画像で見れます。

お合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

ニッセイギャラリーフェリア掲載記事

posted by ギャラリー新森 at 12:26
koment.gif コメント (3) | TrackBack (0) | カテゴリ−ギャラリーのお知らせ
2008年01月20日

和蝋燭の昇愛子さんが新聞に掲載

ギャラリー稲音館アート小物展で展示して大好評だった「和ロウソク」の絵付師の「昇愛子」さんが1/19発行の南日本新聞別紙のFelia(フェリア)のクローズアップという記事に大きく紹介されております。

昇愛子さんの和蝋燭の出会いから、作り方に至るまで、和蝋燭への熱意が伝わる内容がギッシリ紹介されております。南日本新聞をご購読のご家庭にはココ数日の間にFelia(フェリア)も入っていると思いますので、是非とも昇さんの記事に目を通されてみてくださいわーい(嬉しい顔)

次項有 昇愛子さんの和蝋燭の記事は、こちらからも画像で見れます。

稲音館では引き続き、昇愛子さんの和蝋燭を展示中です。
ご興味がある方は、ニッセイギャラリー稲音館までお問合せくださいませ

お合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

昇愛子さんとオーナー新森昇愛子さんの和ろうそく

posted by ギャラリー新森 at 07:24
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−ギャラリーのお知らせ
2008年01月01日

謹賀新年のご挨拶 ニッセイギャラリー

春夏秋冬、様々な季節の色彩につつまれながら、ニッセイギャラリー稲音館は2007年を越すことができました。

思い起こせば、2007年に出会ったアーティストの方々とアート作品の数々には、たくさんの感動を頂きました。

稲音館に飾られた作品ひとつひとつは、それぞれ違う個性を放っており、素晴らしい作品ばかりでした。

これからもっと多くの皆さんに見ていただけるよう、2008年も画廊としてアーティストの皆さんの作品をご紹介して参りたいと思っております。

ギャラリーオーナー新森も、皆様にご愛顧頂けるギャラリーづくりに精進致しますので、どうぞ今後とも、鹿児島市下田町の田園風景の中にあるニッセイギャラリー稲音館をよろしくお願い致します。



 次項有 ニッセイギャラリー稲音館とは
 次項有 稲音館カフェメニュー
posted by ギャラリー新森 at 07:47
koment.gif コメント (2) | TrackBack (0) | カテゴリ−ギャラリーのお知らせ
2007年12月13日

ギャラリー稲音館情報誌Leap掲載

ニッセイギャラリー稲音館が、またまた鹿児島のタウン情報誌に掲載されました。

「もっと知りたい、行ってみたい かごしまの町」と題されたMY TOWNのコーナーにて、ニッセイギャラリー稲音館のある鹿児島市の下田町が紹介されております。
ギャラリー近くの滝のある渓谷の写真と共に、田んぼの中のカフェギャラリーとしてご紹介頂きました。

leap200712_t.jpg画像は掲載されているタウン情報誌Leapより
左斜め上 クリックで拡大できます。

鹿児島の沢山の方々にご紹介を頂きまして、大変感謝しておりますわーい(嬉しい顔)


また、Leapに掲載されていた渓谷の、今年の夏の時期に撮影した動画もございます。
      

寒さが序々に厳しくなり、ギャラリー周辺の山々の木々にも少し遅い紅葉の色彩が見られるようになっております。和の甘味である温かいぜんざいをご用意しておりますので、お近くにお越しの際は、是非ニッセイギャラリー稲音館まで遊びにいらしてくださいねひらめき
posted by ギャラリー新森 at 14:47
koment.gif コメント (3) | TrackBack (0) | カテゴリ−ギャラリーのお知らせ
2007年10月31日

鹿児島カフェめぐり掲載

鹿児島市下田町の田園風景の中にあるニッセイギャラリー稲音館が、
10月に南日本出版鰍ゥら発行された LEAPリープの特別情報誌

かごしまカフェめぐり

という鹿児島のカフェ情報誌に掲載されました。

カフェギャラリーとしてご紹介頂いたのは、思ってもみないかったので、
大変嬉しく感じております。ありがとうございました。

鹿児島カフェめぐり表紙  鹿児島カフェめぐり稲音館

また、MBC南日本放送テレビで放送されている。鹿児島の地元情報番組
「スバかご」こと「スバッと!鹿児島」でもニッセイギャラリー稲音館が紹介されます。

放送日時 11月3日(土) 9:45〜10:15

恥ずかしながらギャラリーオーナー新森も出演致します。
ご興味がある方は、是非チェックされてください。

ご覧になった方は是非コメントをお待ちしておりますよ!

posted by ギャラリー新森 at 03:12
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−ギャラリーのお知らせ
2007年10月16日

暮らしの中の猫展について

暮らしのなかの猫アート展は、鹿児島の数多くの猫好きの方にご来館頂き、
大変ご好評の内に終わりました。
沢山の可愛い猫ちゃん達と出会い、沢山のご縁をもたらしてくれた気がします。
皆様のご愛顧、本当にありがとうございました。
また来年も9月のアート展は暮らしのなかの猫アート展パートUで行きたいと考えています、来年もお楽しみにしてください。

ギャラリー稲音館その1ギャラリー稲音館その2

10月はフォトグラファー今給黎祐造「個の写真展」が開催されております。
大変見ごたえのある作品展ですので、沢山の方に見ていただければ幸いです。

今秋にニッセイギャラリー周辺の田んぼでとれたばかりの新米で作ったカフェメニューもご用意しております。
気候も秋晴れの気持ちのよい田園風景のなか、みなさまのご来場をお待致しております。お気軽に足をお運びくださいませ。

ギャラリー稲音館その3ギャラリー稲音館その4

 次項有ニッセイギャラリー稲音館とは

 次項有稲音館カフェメニュー
posted by ギャラリー新森 at 20:05
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−ギャラリーのお知らせ
2007年10月01日

暮らしの中の猫展期間延長

前回告知しておりました、鹿児島市下田町のギャラリー稲音館で開催された坂本直美先生のトークショーは20人もの多くのお客様が集まる中、大好評で開催されました。

坂本先生は、日本画で一番大事な絵の具のお話しを詳しくしてくださいました。
実際に、日本画の絵の具とその絵の具を溶く膠(にかわ)をパネルに塗ってみて、日本画の色の出し方の難しさに深く感銘を受けました。
日本画に興味のある方がたくさん集まってくださいましたので、共通の話題で交流もでき、とても素的なトークショーを体験させて頂きました。

トークショーの詳しいお話しは、ミクシーの坂本先生の日記に記載されてますので、どうぞそちらもご覧くださいませ。
坂本先生のMixi日記(ミクシーIDでログインが必要です。)


さて、先月から始まりました「暮らしの中の猫」展ですが、大変好評につき10月10日まで期間を延長して開催致します♪

「暮らしの中の猫」展〜期間延長10月10日(水)まで

この猫展が縁となり、稲音館に子猫が3匹来る嬉しい出来事がありました。
今回の猫展に写真を出展されている小屋敷英子さんのお家に白い仔猫2匹は引き取られました。もう1匹のしま猫は稲音館でもらいました猫
稲音館の家族ができました。とっても可愛い小さな家族です揺れるハート

今回「暮らしの中の猫」展が多くの出会いをもたらしてくれました。
まだ足を運んでいない方、猫好きな方は是非この楽しい「暮らしの中の猫」展に遊びにくるつもりでいらっしゃってくださいねわーい(嬉しい顔)

稲音館の仔猫ちゃん坂本直美トークショー
posted by ギャラリー新森 at 10:51
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−ギャラリーのお知らせ
2007年09月12日

暮らしの中の猫展記念パーティ

鹿児島市下田町のニッセイギャラリー稲音館では「暮らしの中の猫」展が10日より開催されております。10日の夜には開催記念のパーティが催されました。
坂本直美さん作品小屋敷英子さん作品

パーティには「暮らしの中の猫」展に参加されている坂本直美さんを含めアーティストの方々はもちろんのこと。家で猫を飼ってらっしゃるという猫好きな方まで。沢山の人達で楽しいパーティとなりましたわーい(嬉しい顔)
暮らしの猫展パーティ1暮らしの猫展パーティ2

また、猫展ということで開設された「猫自慢コーナー」には、既に多くの自慢の猫ちゃん達の写真も飾られておりました。
これから「暮らしの中の猫」展にご来場頂く際には、是非お家の猫ちゃんの写真を持参されてくださいネ猫
猫自慢コーナー1猫自慢コーナー2

そして今回の稲音館の会場には、猫の絵や写真だけでなく。数多くの猫グッズも飾られております!
とっても可愛い猫が描かれたロウソクから、猫のポーチ、猫のぬいぐるみなど。猫の小物が数多く販売されておりますので。可愛い猫グッズにも、心ときめいてしまいますよ揺れるハート
猫グッズ1猫グッズ2猫グッズ3

本当に楽しい猫好きには堪らない「暮らしの中の猫」展を是非一度ご覧くださいexclamation

「暮らしの中の猫展」
開催日時9月10日(月)〜30日(日)10:00〜17:00

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277
posted by ギャラリー新森 at 13:36
koment.gif コメント (2) | TrackBack (0) | カテゴリ−ギャラリーのお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。