***【假屋園宏道個展】4月23日(火)〜5月7日(火)開催!***【今給黎祐造写真展】5月8日(水)〜19日(日)開催!***【さをり工房大地個展 】5月20日(月)〜26(日)開催!*** 稲音館イメージ
2008年09月23日

第2回暮らしの中の猫展開催

前回のアート展で、たくさんのお客さまに大好評だった「暮らしの中の猫アート」展が
秋のギャラリー稲音館で再び開催されます。
前回同様。鹿児島の猫好きの皆さんに、一緒に参加してもらえるようなアート展になっておりますわーい(嬉しい顔)

最近はメディアの中でも癒しの存在である猫ちゃんが登場することが多くなりましたが、
そんなキュートな猫ちゃんの絵画や写真、ガラス作品や和ろうそく、ポストカードや雑貨まで。身近な暮らしの中で置いておきたくなるような作品ばかりを集めましたるんるん

もちろんご自慢のウチの愛猫ちゃん写真が飾れる参加コーナーも開催します黒ハート
ご自慢の猫の写真に猫の名前と飼い主の名前を書いて、会場に持ってきて下さいひらめき
きっと今回の猫展も、と〜〜っても楽しい猫展になりそうですよるんるん
momo.jpg
みなさま是非一度、鹿児島市下田町のニッセイギャラリー稲音館で、かわいぃ猫ちゃんの作品をご覧くだささいわーい(嬉しい顔)
ギャラリー稲音館のアイドル猫『モモ』ちゃんも待ってます♪
お気軽に足をお運びくださいませ〜♪

暮らしの中の猫展 vol.2


Date : 10月1日(水)〜 10月25日(日)
Time : 10時〜17時        入場無料          

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

ギャラリー稲音館暮らしの中の猫展@
ギャラリー稲音館暮らしの中の猫展Aギャラリー稲音館暮らしの中の猫展B

  次項有ニッセイギャラリー稲音館とは  次項有稲音館カフェメニュー

posted by ギャラリー新森 at 17:00
koment.gif コメント (3) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2008年09月22日

ギャラリー稲音館布絵アート展

朝晩に限らず、涼しい秋風を感じられる季節となりました。
ギャラリーの周りの田んぼには稲穂がいっぱいに実り、
風に揺られるたびに黄金色に輝く海原のようにさえ感じられます。

そんな、秋の彩りに包まれたギャラリー稲音館にぴったりのアート展
工房元(はじめ)さんの「布絵アート展」が開催されております。

糸の一本一本によって織り成された彩りのある布絵には、不思議なあたたかみが感じられ、
その温かい絵にやさしく触れてみたくなるような感覚さえ覚えます。
ゆっくりと引き込まれていくような優しい布絵の魅力を、
下田町の秋のギャラリー稲音館で味あわれてくださいませるんるん

布絵 アート展


Date : 9月16日(火)〜 9月27日(土)
 Time : 10時〜17時 (入場無料)

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

ギャラリー稲音館布絵アート展@
ギャラリー稲音館布絵アート展Aギャラリー稲音館布絵アート展B

  次項有ニッセイギャラリー稲音館とは  次項有稲音館カフェメニュー
posted by ギャラリー新森 at 21:55
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2008年09月01日

9月のギャラリー稲音館イベント案内

例年の9月であれば、もっと暑い時期なのですが、今年の鹿児島の夏は過しやすく。

ギャラリー稲音館の周りの田園を吹く風も涼しく感じます。

そんな稲音館ですが、9月は盛りだくさんのイベントが開催予定です。

みなさん是非お気軽にご参加くださいませわーい(嬉しい顔)

熊本の女神 古川紗智子「美容トークセミナー」


Date : 9月15日祭日(月) Time : 3時〜5時

会費 〜 2000円 美味しいお茶とケーキが付きます♪

★お忙しい中お願いして来て頂きました。
めったに聞けないお話が沢山あります。 心も身体も10歳は若返りますよ!

布アート展


Date : 9月16日(火) 〜 9月27日(土) 

入場無料

元さんの蚊帳布と10種類の豆類で作った絵、紬で出来た絵他。
めずらしい作品が楽しめます♪

深川先生 教養講座(第1回 天璋院篤姫)


Date : 9月26日(金) Time : PM7時〜

入場無料 要予約 先着20名様

今年のNHK大河ドラマの主役「天璋院篤姫」を楽しく解りやすく、秋の夜長を楽しみながら。


お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

  次項有ニッセイギャラリー稲音館とは  次項有稲音館カフェメニュー

ニッセイギャラリーその1 ニッセイギャラリーその2 ニッセイギャラリーその3
posted by ギャラリー新森 at 12:12
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2008年08月08日

ドラムサークルカゴシマ@田園

ドラムサークルカゴシマ@田園真夏の暑さに負けない程、暑いハートのリズムハートが主催する「ドラムサークル@田園」が開催されます。

ドラムと音楽で心と身体の解放をテーマに、みんなで太鼓を叩くことでギャラリーにいる参加者全員が、ひとつになる不思議な音楽世界を体験できます。お好きな楽器を持参しての参加も歓迎致します!

全員参加のドラムライブ!日頃のストレス発散に、是非ドラムサークルにご参加くださいませ♪

ドラムサークルカゴシマ@田園
8月23日(土) 15:00〜17:00

ニッセイギャラリー稲音館にて
参加費:一般 1000円(ワンドリンク付) 小中高生:500円0
お問いお合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277


以前開催の「中崎啓文 髭将軍のアート展での打楽器ライブの模様はこちらからご覧頂けます。

 サーチ(調べる) リズムハートライブ2007開催

今までのライブの模様は森田孝一郎さんのブログ『も記録』の
 サーチ(調べる) 「【田園】ドラムアートコラボ」からもご覧頂けます。

 サーチ(調べる) リズムハートWebサイト「リズムハート

 次項有 ニッセイギャラリー稲音館とは
 次項有 稲音館カフェメニュー
posted by ギャラリー新森 at 18:29
koment.gif コメント (1) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2008年07月20日

涼をよぶガラスと陶器の作品展

鹿児島市内の子どもたちは夏休みが始まり、田園の中のギャラリー稲音館の周りでも、朝から子どもたちの声が聞こえるようになりました。

ギャラリー稲音館の周辺では、太陽の日差しを浴びた稲が、緑の葉をぐんぐん伸ばしております。これから大きく育って黄金色の稲穂をつけていくように、鹿児島の子どもたちも健全にすくすくと育って欲しいと願う今日この頃です。

夏休みには学校では体験できないものに触れて、こころの成長ができる貴重な時期だと思います。子どもだけでなく、大人も同じことですが、芸術作品を鑑賞したり、制作体験をすることで、新しい発見や、価値観を見出せることも多くあります。

暑い時季ではありますが、緑の自然に囲まれたニッセイギャラリー稲音館で、ゆっくりくつろぎながら感性を刺激する体験をされてみてはいかがでしょうか?

ニッセイギャラリー稲音館ガラス陶器作品1ニッセイギャラリー稲音館ガラス陶器作品2ニッセイギャラリー稲音館ガラス陶器作品3

涼をよぶガラスと陶器の作品展
開催日時:7月22日(火)より8月5日(火) 10:00〜17:00

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

ニッセイギャラリー稲音館ガラス陶器作品4ニッセイギャラリー稲音館ガラス陶器作品5ニッセイギャラリー稲音館ガラス陶器作品6

ニッセイギャラリー稲音館ガラス陶器作品7ニッセイギャラリー稲音館ガラス陶器作品9ニッセイギャラリー稲音館ガラス陶器作品9
※出展作品※
 假屋園宏道のカラスの器
 さつき工房さんの白い器
 ふきのとうさんの自然な器等。

次項有 ニッセイギャラリー稲音館とは
次項有 稲音館カフェメニュー
posted by ギャラリー新森 at 20:22
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2008年06月19日

粟屋光代の手作り帽子と皆の小物展

どんよりの曇天模様が多い梅雨時期です。
そんな中でも下田の田園は田植えシーズン真っ只中。

晴天の日には、水を張った田園が太陽の光を反射して、
鏡のプリズムのように眩しい光を演出してくれます。ぴかぴか(新しい)

そんな夏の気配が感じられるギャラリー稲音館で、
一足早く夏のおしゃれが先取りできますよわーい(嬉しい顔)

6月25日より開催される「粟屋光代の手づくり帽子 & 皆の小物」展では、
夏にぴったりの帽子を展示します。黒ハート

心をこめて作った、手作りの帽子の中から、
是非あなたにお似合いの帽子を手に入れてください。わーい(嬉しい顔)

初夏の自然が感じられる田園の中の小さなギャラリーまでどうぞおこしくださいませグッド(上向き矢印)

「粟屋光代の手づくり帽子 & 皆の小物展」展
開催日時:6月25日(水)〜7月10日(木) 10:00〜17:00

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

01.jpg

 次項有 ニッセイギャラリー稲音館とは
 次項有 稲音館カフェメニュー
posted by ギャラリー新森 at 20:38
koment.gif コメント (2) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2008年06月07日

ギャラリーキャンドルナイト2008

稲音館ギャラリーキャンドルナイト2008

「でんきを消してスローな夜を」
というキャッチフレーズで、全国各地に広がっているこのキャンドルナイト。
昨年に引き続き、100万人のキャンドルナイトをギャラリー稲音館でも開催します。

このキャンドルナイトの始まりは、2001年5月、景気をよくするために「どんどん原子力発電所を作ってどんどん電気を供給しよう」という米国ブッシュ大統領のエネルギー政策に反対して、カナダで「自主停電運動」が起こったのがきっかけです。

そこから様々な人達が電気を消してキャンドルを灯し、
ゆっくりした時間の中で、地球のこと、たいせつな人のことを思い
スローな夜を楽しむ。そんなイベントなのです。

稲音館のキャンドルナイトでは、自分達でオリジナルのキャンドルを手作りして開催します。
夜になると真っ暗になる田園に、たくさんのキャンドルを灯します。
是非、稲音館のギャラリーキャンドルナイトに参加してみてくださいませ。



ギャラリーキャンドルナイト2008
開催日時:6月22日(日) 19:00〜22:00

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277


キャンドルナイト詳細ポスターはこちら
キャンドルナイト小.jpg

2007年の稲音館キャンドルナイトの模様はこちら
 次項有 ギャラリーキャンドルナイト
 次項有 ニッセイギャラリー稲音館とは
 次項有 稲音館カフェメニュー


本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。



posted by ギャラリー新森 at 18:21
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2008年04月06日

風のいやし屋久島アート展

鹿児島市にあるギャラリー稲音館に、豊かで美しい自然に抱かれた世界遺産「屋久島」より、その雄大な自然の美をテーマにした展覧会が開催されます。

今回のアート展では、全国的にも注目されている健 楊子(たけび ようこ)さんの作品がズラリと並びます。

健 楊子(たけび ようこ)さんは、2007年には四国の高松市にて展覧会を開催しております。「参照:新聞記事
自然の産物を使って屋久島の自然を表現することは、自然から生まれた天然素材を、さらに美しく雄大な美へ変化させることかもしれません。
今回のアート展では、そんな屋久島の自然とギャラリー稲音館のコラボレーションが見れる素晴らしいものになる予感がします。
ゆとりある時間の流れの中で、会話が弾み、笑顔がこぼれる空間を作りたいと思っております。
遠い屋久島の香りと風を楽しみ、一緒に野の花を活けて言の葉をつむいでみられてはいかがでしょうか?

健楊子さんの「風のいやし屋久島」展 その1

健 楊子(たけび ようこ)「風のいやし屋久島 野の花と遊ぶアート」展
開催日時:4月25日(金)〜5月5日(月・祝) 10:00〜17:00

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

健楊子さんの「風のいやし屋久島」展 その2健楊子さんの「風のいやし屋久島」展 その3

 次項有 ニッセイギャラリー稲音館とは
 次項有 稲音館カフェメニュー
posted by ギャラリー新森 at 05:18
koment.gif コメント (4) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2008年03月11日

深川秀夫「懐かしい風景」展+森田孝一郎「太鼓芸術独宴会」

鹿児島市ニッセイギャラリー周辺田園の菜の花春も近づき、ニッセイギャラリー稲音館の周辺では菜の花が満開に咲き乱れております。
3月の15日より、深川秀夫さんの「懐かしい風景」展が始まります。
作品は昭和30年頃の滝の神風景(上町)など淡彩、油絵、写真でとらえた今はなつかしい風景の数々を展示いたします。

その個展が始まる夜、大好評だった森田孝一郎さんのパーカッションによる即興演奏ドラブアートコラボ企画が再び開催されます。
深川秀夫さんの「懐かしい風景」展のオープン記念ライブです!
必見のライブです!是非ニッセイギャラリー稲音館に足をお運びくださいね。

次項有 深川秀夫 「懐かしい風景」展
開催日時3月15日(土)〜31日(月)10:00〜17:00

次項有 森田孝一郎 太鼓芸術独宴会
開催日時 3月15日(土) 19:00〜


深川秀夫さんの「懐かしい風景」展森田孝一郎 太鼓芸術独宴会

太鼓芸術独宴会 飲み物お食事付き 1800円
お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277


前回の開催された「中崎啓文 髭将軍のアート展での打楽器ライブの模様は
こちらからご覧頂けます。

 サーチ(調べる) リズムハートライブ2007開催
 サーチ(調べる) リズムハートWebサイト「リズムハート

使用予定楽器:コンガ・ジャンベ・ジュンジュン・アシーコ・フロアタム・スネアドラム・スルド・ギャザリングゴラム・フレームドラム・トーキングドラム・シンバル類・ウィンドチャイム・各種小物パーカッション類・バケツ・ゴミ箱・スリッパ・扇子

 次項有 ニッセイギャラリー稲音館とは
 次項有 稲音館カフェメニュー
posted by ギャラリー新森 at 14:34
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2008年02月29日

ギャラリー稲音館「明治から昭和の土人形展」

3月3日は女の子の節句、ひな祭りです。鹿児島市のギャラリー稲音館では、ひな祭りに、伝統民芸作品の帖佐人形を展示致します。古くは明治に作られた作品もございます。永年に渡り収蔵しました貴重な帖佐人形の数々を、この度一同初公開致します。
どうぞ、古き良き伝統民芸作品をご覧に田園の小さなギャラリーまで是非おこしください。

帖佐人形1帖佐人形2

「明治から昭和の土人形展」
開催日時3月1日(月)〜14日(金)10:00〜17:00

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

帖佐人形3帖佐人形4

posted by ギャラリー新森 at 22:00
koment.gif コメント (1) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2008年02月14日

昇愛子 和ろうそく&假屋園宏道 ガラス展

ガラスという素材は、光をも演出させてそのアートの一部にできる素材だと思います。そんなガラスを使ったガラス工芸作品には、作品そのものの美しさもさることながら、光の演出によってそこに醸しだされる彩美な雰囲気そのものは、1枚の絵画のようなやわらかに心を魅了する美しさを感じます。

一方、光を生み出すろうそくは、時と共にその形や色合いを変化させていくことのできるものです。そして、小さなろうそくに描かれたアートは、さながらろうそくの炎をさらに美しくする演出家のような存在に感じられます。

今回ニッセイギャラリー稲音館で展示するアート作品は、そんな優しい温かみのあるガラス作品と和ろうそくの作品です。

ガラス作品は「假屋園宏道」さん。また、和ろうそくの作品は「昇愛子」さんの作品です。
以前もご紹介したこともあると思いますが、二人とも新しい完成のアーティストで、これまでにない作風の持ち主です。お二人はそれぞれ県外で、熱心に技術を身につけ、独自に自分の作風を作り出しました。

若さに溢れた気品のある作品をご覧に、どうぞ田園の中のギャラリー稲音館におこしください。

昇愛子 和ろうそく1假屋園宏道 ガラス1

「昇愛子 和ろうそく&假屋園宏道 ガラス展」
開催日時2月12日(火)〜29日(金)10:00〜17:00

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277


昇愛子 和ろうそく2假屋園宏道 ガラス2假屋園宏道 ガラス3
posted by ギャラリー新森 at 00:50
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2008年01月19日

第2回墨の遊び心アート講習会開催

昨年の秋に開催して、大好評だった水墨画の講習会が再び開催されます。遊び心満載で学ぶ講習会ですので、是非お時間のある方はご参加ください!

前回の墨絵教室に参加頂いた生徒さん方には「年賀状の挿絵として使える!」「難しいかと思ったけど、思ったよりも簡単にとっても可愛い墨絵が描けて嬉しいです!」と、喜びの声を頂きました。

この機会に「楽しく絵を描く」そんな体験を是非味わってみてください!

「墨の遊び心アート講習会」
開催日時 20年1月26日(土)14:00〜16:00
会費  ¥ 1,500

持参するもの
  ◇ 習字の大筆、小筆(メンソー筆)
  ◇ タオル(筆を拭くもの)
  ◇ 小皿(墨入れ)
  ◇ 消しゴム、カッター(落鑑作り)

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

  
posted by ギャラリー新森 at 07:37
koment.gif コメント (2) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2008年01月18日

新春の交流・収蔵アート展

朝晩、南国鹿児島であっても冷え込みが厳しくなっている1月。
そんな下田町の冬枯れの木々たちも、ぐっと寒さに耐え忍び、おとずれる春を待っているのでしょう。

そんな自然に抱かれ、季節を感じられる田園の中のアートギャラリー「稲音館」では、
1月もアート作品を展示して、皆様のご来館をお待ちしております。

今月のアート展は「新春の交流・収蔵アート」と題して、ギャラリー稲音館のオーナ収蔵の絵と交流のある画家の絵を展示しております。

芸術作品は、その作品のアーティストとその作品を観る者に様々な繋がりをもたらしてくれます。それは鑑賞という域を優に越え、アーティストや観る者、さらにそれ以外の人も巻き込んだ大いなるコミュニケーションの場を与えてくれるものだと感じます。

足を運んで頂いた誰もに「素晴らしい出会いを与えてくれるギャラリーだ。」と思って頂けるよう、今年もニッセイギャラリーは頑張って参ります。

暖かいぜんざいをご用意してお待ちしておりますので、新春初のニッセイギャラリーアート展に、どうぞお気軽に足を運んでくださいませ。

「新春の交流・収蔵アート」展
開催日時1月15日(火)〜30日(水)10:00〜17:00

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

ギャラリーアート展1
ギャラリーアート展2ギャラリーアート展3


出展作品アーティスト名
 ・城ヶ崎 悟 ・町田 了 ・駒井 敏行 ・黒岩 けい子
 ・坂口 登  ・茂山 寛 ・玉利 潤子
posted by ギャラリー新森 at 22:16
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2008年01月01日

アートギャラリー稲音館とは

鹿児島市下田町にあるニッセイアートギャラリー稲音館は、緑まぶしい田園風景の広がる一角にあります。

ギャラリーの周りには季節ごとに鮮やかな色を織り成す木々が集う山々があり。

春には、淡いピンク色で染まる桜並木の小道に誘われ。

夏には、涼しさ感じさせる山間を流れる小川のメロディ酔いしれ。

秋には、風になびく黄金色の稲穂の美しさに目を奪われ。

冬には、時折積もる雪に包まれた白銀の世界で心洗われる。


そんな自然の作り出す、美しい色とりどりの風景をも楽しめるアートギャラリー稲音館。ギャラリーには、様々なアーティストの個性的な作品を集め展示しております。

アクセサリーや小物などの身近に使える作品から。絵画や陶芸、染織などの作品まで。これらの多くの作品達は、さながら心を魅了する魔法がかかっているかのような芸術作品ばかりです。

そんな様々なアートが楽しめるギャラリー稲音館へ、是非一度足をお運びください。

Name
ニッセイギャラリー 稲音館(とうおんかん)
Address
〒892-0873 鹿児島市下田町1879
TEL
099-243-6277
FAX
099-243-6307
Access Map
地図左側のコントロールボタンで尺図の拡大縮小の変更ができます。
また、地図上をドラッグすれば、場所の移動もできます。

※別ウィンドウでMAPを表示する場合はこちら⇒詳細地図
posted by ギャラリー新森 at 19:23
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2007年12月28日

「野辺のほっと×2な手作り展」作品紹介

鹿児島市下田町にあるニッセイギャラリー稲音館の12月のアートギャラリー展
野辺のほっと×2な手作り展」では、様々な可愛い小物をご出展頂きまして、ありがとうございました。

アート展で出展頂いた数々の小物をここで一斉にご覧頂けます。
お気に入りの小物がみつかった際には、お気軽に稲音館までお問合わせください。



(手作りの品々ですので、既に商品がない場合もございます。)
posted by ギャラリー新森 at 22:00
koment.gif コメント (2) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2007年12月10日

ギャラリー稲音館アート小物展

鹿児島市下田町にあるニッセイギャラリー稲音館の12月のアート展は
野辺のほっと×2な手作り展」です。

今回稲音館に展示されている小物は、すべて手作りで作られた温かみのある小物ばかり黒ハート

細かい装飾が美しいシルバーアクセサリー。
和物の布などでパッチワークされた布のお手製バッグ。
どれをとってもそれぞれが個性光る品々ばかりです!

そんな素的な手作りの品からお気に入りの一品を、ニッセイギャラリー稲音館で発見してくださいね。


t_01.jpgt_01.jpgt_01.jpg

「野辺のほっと×2な手作り展」
開催日時12月10日(月)〜25日(火)10:00〜17:00

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

t_01.jpgt_01.jpgt_01.jpg

野辺のほっと×2な手作り展参加アーティストのご紹介
ジャンルアーティスト名所属
有村 澄子 
手作り帽子栗谷 光代 
和布の服伊作 広子 
和のパッチワーク井出 宮子 
陶工房さつき岩切 洋一郎 
沖縄陶器岩切 浩子 
アートフラワー川崎 昌子 
染織杉尾 緑アトリエ繭
染織牧野 美枝アトリエ繭
シルバーアクセサリー竹之内 みどり 
和の花中島 安枝 
陶芸那加野 弘範 
キャンドルアート昇 愛子 
陶芸山口 昇 
コスチュームクリエーター米倉 せいこ 
アクセサリー井口 弘子アトリエ Tio
絵ハガキ新留 寿子Tack Tack
クレイフラワー坂元 志満子 
アクセサリー蒼月夜話


 次項有 ニッセイギャラリー稲音館とは
 次項有 稲音館カフェメニュー
posted by ギャラリー新森 at 20:01
koment.gif コメント (2) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2007年11月12日

墨の遊び心アート講習会開催

芸術の秋ですね わーい(嬉しい顔)
女性のスカートの色彩ひとつをとっても、ギャラリー以外の様々なところでアートな秋を感じられます。

ニッセイギャラリー稲音館では、そんな芸術の秋にぴったりの水墨画を遊び心満載で学ぶ講習会が行われます。
遊び心で絵を描く楽しい講習会ですので、未経験でも先生はどんな人も旨く描けると話します。
どきどきしながら楽しい芸術の秋のひと時をすごしてみませんか?

「墨の遊び心アート講習会」
開催日時 19年11月17日(土)14:00〜16:00
会費  ¥ 1,500

持参するもの
  ◇ 習字の大筆、小筆(メンソー筆)
  ◇ タオル(筆を拭くもの)
  ◇ 小皿(墨入れ)
  ◇ 消しゴム、カッター(落鑑作り)

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

  
posted by ギャラリー新森 at 10:22
koment.gif コメント (1) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2007年11月02日

ドラムアートコラボライブ

前回大好評だった森田孝一郎さんのパーカッションによる即興演奏
ドラブアートコラボ企画が再び開催されます。

今回は「田園の中のシャガール展」のオープン記念ライブです!
必見のライブです!是非ニッセイギャラリー稲音館に足をお運びくださいね。

森田孝一郎とマルク・シャガール 打楽器と芸術の融合 LIVE
開催日時 11月3日(土) 19:00〜

森田孝一郎とマルク・シャガールライブ

ニッセイギャラリー稲音館にて 飲み物お食事付き 1500円
お問いお合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277


前回の開催された「中崎啓文 髭将軍のアート展での打楽器ライブの模様はこちらからご覧頂けます。

 サーチ(調べる) リズムハートライブ2007開催

ライブの模様は森田孝一郎さんのブログ『も記録』の
 サーチ(調べる) 「【田園】ドラムアートコラボ」からもご覧頂けます。

 サーチ(調べる) リズムハートWebサイト「リズムハート

使用予定楽器:コンガ・ジャンベ・ジュンジュン・アシーコ・フロアタム・スネアドラム・スルド・ギャザリングゴラム・フレームドラム・トーキングドラム・シンバル類・ウィンドチャイム・各種小物パーカッション類・バケツ・ゴミ箱・スリッパ・扇子

 次項有 ニッセイギャラリー稲音館とは
 次項有 稲音館カフェメニュー
posted by ギャラリー新森 at 03:29
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2007年11月01日

ギャラリー稲音館「マルク・シャガール展」

鹿児島市下田町にあるニッセイギャラリー稲音館の11月のアート展は
田園の中のシャガール展」です。

今回の「田園の中のシャガール展」で展示されている絵画は、蒲生に在住の橋本京子さん所蔵の作品で、昭和61年から何年かに渡り購入されたものです。
ニッセイギャラリー稲音館を通して、今回橋本京子さんとご縁を賜りまして、所蔵の作品数点をご好意により展示させていただきました。

アート展の絵画の作者「マルク・シャガール」は、今年で生誕120年になる20世紀を代表する画家の一人です。
その記念に奈良県や東京都などでもマルク・シャガール展が開催されております。
皆様の中でも、マルク・シャガールの絵画をご覧になったことがある人は多いのではないでしょうか?

マルク・シャガールの絵画は、豊かな色彩表現の中に幻想的な表現手法を織り交ぜて描かれた作品が数多くあります。
それらの色鮮やかな色彩の絵画は、見るものそれぞれにファンタジーを想いめぐらせることでしょう。

そんなマルク・シャガールの絵画を、どうぞお気軽にニッセイギャラリー稲音館でごゆっくりご覧くださいませ。

「田園の中のシャガール展」
開催日時11月3日(土)〜22日(木)10:00〜17:00

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277

マルク・シャガール「リトグラフ」
posted by ギャラリー新森 at 22:46
koment.gif コメント (2) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
2007年10月09日

10月のギャラリー稲音館個展情報

鹿児島市下田町のニッセイギャラリー稲音館の周りに広がる田園風景も、稲穂が黄色く染まり、秋の色彩を奏でております。

そんなギャラリー稲音館の10月のアート展は
「今給黎祐造 個の写真展」を開催します。

今給黎祐造さんの初めての個展になります。
秋の香りのするギャラリー稲音館のアートな写真展に
是非、足をお運びくださいませわーい(嬉しい顔)

「今給黎祐造 個の写真展」
開催日時10月15日(月)〜28日(日)10:00〜17:00

お問い合わせ先 ニッセイギャラリー稲音館 TEL:099-243-6277


ニッセイギャラリー稲音館の場所はこちらからご覧ください。

 次項有ニッセイギャラリー稲音館とは

 次項有稲音館カフェメニュー
posted by ギャラリー新森 at 02:44
koment.gif コメント (0) | TrackBack (0) | カテゴリ−稲音館イベント情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。